こんなケースでも残業代はもらえます 残業代に関するよくある間違い / サービス残業代は請求する法的権利があります 未払い残業代請求・回収ナビ

残業代に関するよくある間違い こんなケースでも残業代はもらえます

残業代に関してよくある間違いによって、もらえるはずの残業代をもらえないと思い込んでいませんか?よくある間違いの例をあげていきます。

サービス残業は、会社にお金を貸しているようなものです

踏み倒されてしまえばそれまでですが、法律的には支払う必要がありますので請求すれば取り返せますし、未払い分には年6%もの利息もつきます(退職後には14.6%)。

個人的に言ってもとりあってくれない場合は、弁護士などの専門家に相談すれば会社側も無視することはできません。

サービス残業による貸しがたまっているなら・・・

今までは残業に対する法的な知識がなかったため、「サービス残業」というものをあきらめて受け入れていたかもしれません。 正しい知識を知った今、「会社が残業代を払っていない」という事実に対してどう思うでしょうか。 残業代の時効は2年間なので、時間が経てばなくなってしまいます。

また、会社が残業代請求対策をしてしまった場合、請求したとしても支払額が少なく(遡及の期間が短く)なってしまうかもしれません。

「いい会社だからそれでもいい。サービス残業だったんだ」とあきらめ、権利を放棄してしまうなら仕方ありませんが、もし、残業代の請求を考えているのであれば、早めに専門家に相談してみることをおすすめします。

 

請求の仕方で回収できる残業代は大きく違うことをご存知ですか? ⇒サービス残業代請求方法

サービス残業代請求方法

【未払い残業代回収ノウハウ】 無料メールマガジン登録
メールアドレス:
名前:
Powered By MTSプロ
【内容の一部】
・残業代を得る、4つの武器
・残業代の計算方法
・残業代請求に必要な書類
・内容証明郵便の書き方
このページをお気に入り・ブックマークに登録 ⇒  twitterでつぶやく ⇒ twitter

Copyright © 2010 未払い残業代請求・回収ナビ All rights reserved.